無料ブログはココログ

« ロード・ダンセイニ「驚異の窓」 | トップページ | 塩野七生『十字軍物語2』新潮社 »

ロード・ダンセイニ「ロマの掠奪」

あらすじ…<大笑いする顔>という名のインディアンが仲間を集めてロマの都を襲撃し、大量の掠奪品を携えて帰途に着くが…。

 ロマというのはジプシーの別名ですが、こちらのロマとは全くの別物です。というのは、本作の原題は「The Loot of Loma」とあり、ここで掠奪されたのが"Loma"であるのに対し、ジプシー(Gypsy)の方のロマは"Roma"と表記するからです。カタカナ表記だとLとRの区別が付かないのでこんな厄介なことになるんですよねえ。

 ちなみに、インディアンの一行は<大笑いする顔>と「三十人の勇者」(P222)であり、合計31人。襲撃後に残ったのはたったの4人というから凄絶な激戦が行われたことがうかがえます(生存率12.9%!)。
 それでも、たった31人でロマの都を廃墟にし、「その守護者は全滅の憂き目にあっていた」(P221)…って、こいつらどんだけ無双したんだ?

【参考文献】
ロード・ダンセイニ『世界の涯の物語』河出書房新社

« ロード・ダンセイニ「驚異の窓」 | トップページ | 塩野七生『十字軍物語2』新潮社 »

書評(小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/46392735

この記事へのトラックバック一覧です: ロード・ダンセイニ「ロマの掠奪」:

« ロード・ダンセイニ「驚異の窓」 | トップページ | 塩野七生『十字軍物語2』新潮社 »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31