無料ブログはココログ

« 森鴎外「羽鳥千尋」 | トップページ | 日貫瑞穂「康子の気持ち」 »

コナン・ドイル「北極星号の船長」

あらすじ…捕鯨船・北極星号が極地で氷に閉じ込められる。そして、怪異が起こり、船長ニコラス・クレイギーがおかしくなって行く。

 北極という極寒の環境、氷に閉ざされいつ帰れるかわからないという焦りと不安、食糧不足、船という閉鎖された領域。これだけ揃っていれば、正気を保てなくても不思議ではありますまい。幽霊騒ぎもむべなるかな。

【参考文献】
コナン・ドイル『北極星号の船長 ドイル傑作集2』東京創元社

« 森鴎外「羽鳥千尋」 | トップページ | 日貫瑞穂「康子の気持ち」 »

書評(小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/45156370

この記事へのトラックバック一覧です: コナン・ドイル「北極星号の船長」:

« 森鴎外「羽鳥千尋」 | トップページ | 日貫瑞穂「康子の気持ち」 »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31