無料ブログはココログ

« 『GetNavi 1冊丸ごとPlayStationVita』 | トップページ | コナン・ドイル「大空の恐怖」 »

コナン・ドイル「樽工場の怪」

あらすじ…蝶の採集家メルドラムが、アフリカのとある島の樽工場へ立ち寄る。その樽工場では夜中に奇怪なことが起こるというので、メルドラムはセヴラル医師と共に不寝番をするが…。

 シャーロック・ホームズなら、二人の男が行方不明になったと知るやルーペを取り出して現場を隈なく調べるところですが、メルドラムは蝶の採集家なので捜査らしい捜査も推理らしい推理もせずにただ怪異を待っています。まあ、巨大な○○(ネタバレ防止のために伏せておきます)じゃなくてモスラやモスマンでも出てくれば、メルドラムは目を輝かせて追ったかもしれませんな。

【参考文献】
コナン・ドイル『北極星号の船長 ドイル傑作集2』東京創元社

« 『GetNavi 1冊丸ごとPlayStationVita』 | トップページ | コナン・ドイル「大空の恐怖」 »

書評(小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/45156288

この記事へのトラックバック一覧です: コナン・ドイル「樽工場の怪」:

« 『GetNavi 1冊丸ごとPlayStationVita』 | トップページ | コナン・ドイル「大空の恐怖」 »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31