無料ブログはココログ

« コナン・ドイル「北極星号の船長」 | トップページ | コナン・ドイル「青の洞窟の恐怖」 »

日貫瑞穂「康子の気持ち」

あらすじ…ブスで巨体の中学生・康子の隣に、イケメン転校生・昇平がやってきてボーイフレンドになる。しかし昇平は再び転校することに…。

 昇平の好みの女性のタイプが、康子だったのでしょう。
 それはさておき、昇平の再転校が決まってお別れ会を催した後のこと。

 別れ際に、康子は昇平君に、紙袋を渡した。その中には、康子が少しずつ折りためた千羽鶴と、昇平君と田中家の全員で写した写真が入っていた。(P86)

 一人で千羽鶴折ったのかよ! これは相当の情念が詰まっていますな。

【参考文献】
日貫瑞穂『日貫瑞穂短編集』彩図社

« コナン・ドイル「北極星号の船長」 | トップページ | コナン・ドイル「青の洞窟の恐怖」 »

書評(小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/45156382

この記事へのトラックバック一覧です: 日貫瑞穂「康子の気持ち」:

« コナン・ドイル「北極星号の船長」 | トップページ | コナン・ドイル「青の洞窟の恐怖」 »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31