無料ブログはココログ

« 荒又宏監修『太陽の地図帖008 水木しげるの妖怪地図 47都道府県 ご当地妖怪を訪ねる』平凡社 | トップページ | 角野栄子「ひょうのぼんやり おやすみをとる」 »

村上春樹「ふわふわ」

あらすじ…猫と一緒に昼寝。

 「雌猫」(P324)や「轟轟」(P325)といった、童話にしては難しい文字が登場します。これは大人向けだということを示しているのか、あるいは児童に対して「ここまで背伸びしてみろ」と言っているのか…。

【参考文献】
講談社文芸文庫 編『日本の童話名作選 現代編』講談社

« 荒又宏監修『太陽の地図帖008 水木しげるの妖怪地図 47都道府県 ご当地妖怪を訪ねる』平凡社 | トップページ | 角野栄子「ひょうのぼんやり おやすみをとる」 »

書評(小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/44679935

この記事へのトラックバック一覧です: 村上春樹「ふわふわ」:

« 荒又宏監修『太陽の地図帖008 水木しげるの妖怪地図 47都道府県 ご当地妖怪を訪ねる』平凡社 | トップページ | 角野栄子「ひょうのぼんやり おやすみをとる」 »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31