無料ブログはココログ

« ウィリアム・サンソム「届かない花束」 | トップページ | 奥成達・ながたはるみ『駄菓子屋図鑑』筑摩書房 »

堀江宏樹・滝乃みわこ『乙女の日本史』東京書籍

 歴女の視点で日本史を把えたもの。
 ヤマトタケルは「元祖冷血美男子」(P18)、源義経は「軍事的な天才で、頼朝を尊敬し慕っていたブラコン」(P70)、坂本竜馬は「不思議ちゃん」(P168)など、そういう風に見えるのかと面白く思えるところがあります。
 そして、乙女の視点として欠くべからざる(?)ものが恋愛とBL(ボーイズラブ)。
 「第六章 江戸時代」では庶民の恋愛事情や若衆・陰間・花魁、そして大奥での将軍と御台所の夫婦仲などを取り上げていますし、P125には伊達正宗が片倉重綱(後の片倉重長)にチューするイラストが載っていますし、P129で徳川家光が「余は男狂いじゃあ!!」と叫ぶし、他にも…いや、このくらいにしておきましょう。
 ともかくも、本書はお堅い歴史書とは違って、かなら軟らかい作りになっているので、肩の力を抜いて読むことができます。

【参考文献】
堀江宏樹・滝乃みわこ『乙女の日本史』東京書籍

« ウィリアム・サンソム「届かない花束」 | トップページ | 奥成達・ながたはるみ『駄菓子屋図鑑』筑摩書房 »

書評(歴史)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/44676999

この記事へのトラックバック一覧です: 堀江宏樹・滝乃みわこ『乙女の日本史』東京書籍:

« ウィリアム・サンソム「届かない花束」 | トップページ | 奥成達・ながたはるみ『駄菓子屋図鑑』筑摩書房 »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31