無料ブログはココログ

« コナン・ドイル「王冠のダイヤモンド――シャーロック・ホームズとの一夜」 | トップページ | リチャード・マシスン「こおろぎ」 »

コナン・ドイル「競技場バザー」

あらすじ…ワトスンがエディンバラ大学のバザーに協力して欲しいと頼まれていることをホームズが見抜き、その推理を披露する。

 ベイカー街221Bの何気ない一日のうちの1コマを描いたショート・ショート。
 特にこれといった事件が起こるわけでもなく、登場人物もホームズとワトスンの二人だけ。実に平和です。
 それにしても、同居人の一挙手一投足をきっちり観察しているホームズもホームズですが、その変人に付き合ってるワトスンもワトスンだ。

【参考文献】
コナン・ドイル『まだらの紐 ドイル傑作集1』東京創元社

« コナン・ドイル「王冠のダイヤモンド――シャーロック・ホームズとの一夜」 | トップページ | リチャード・マシスン「こおろぎ」 »

書評(小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/44233621

この記事へのトラックバック一覧です: コナン・ドイル「競技場バザー」:

« コナン・ドイル「王冠のダイヤモンド――シャーロック・ホームズとの一夜」 | トップページ | リチャード・マシスン「こおろぎ」 »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31