無料ブログはココログ

« コナン・ドイル「危険! ジョン・シリアス艦長の航海記録より」 | トップページ | ロバート・ブロック「ルーシーがいるから」 »

レイ・ラッセル「宇宙怪獣現わる」

あらすじ…脚本家の男が、映画館でB級SFホラー映画を観るという夢を見る。

 夢オチという手法があります。物語が展開して最後は全部夢でした、で幕切れとなるものです。夢だから話が多少支離滅裂でも許されるし、とんでもない展開があっても構わない、というメリットがあります。
 さて、今回の夢で観た映画も…いや、一応、話はまとまっているな。バカ映画としてだけど。でもまあ、何人もの女性が死んでいるのに、犯人(宇宙人)はこれといったお咎めなしで地球人の女性科学者を「お持ち帰り」して地球を去ってハッピーエンド、というのはやっぱり変ですな。

【参考文献】
仁賀克雄・編『幻想と怪奇 宇宙怪獣現わる』早川書房

« コナン・ドイル「危険! ジョン・シリアス艦長の航海記録より」 | トップページ | ロバート・ブロック「ルーシーがいるから」 »

書評(小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/44233560

この記事へのトラックバック一覧です: レイ・ラッセル「宇宙怪獣現わる」:

« コナン・ドイル「危険! ジョン・シリアス艦長の航海記録より」 | トップページ | ロバート・ブロック「ルーシーがいるから」 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31