無料ブログはココログ

« コナン・ドイル「消えた臨時列車」 | トップページ | サマセット・モーム「ルイーズ」 »

コナン・ドイル「田園の恐怖」

あらすじ…アルプスの寒村で連続殺人事件が起こる。

 巻末の解説を読むと、犯人が誰だかわかってしまいます。私は解説の方を先に読んでしまったので犯人を当てるどころではありませんでした。
 従って、未読の方に一つアドバイスするならば、解説は後回しにしておくように、ということです。

 さて、今回の事件で犯人の正体が明らかになるくだりは意外と呆気ないもので、犯人がその「証拠」を隠そうとしていないふしがあります(犯行に失敗した時は凶器やマフラーなどをちゃんと捨てているのに!)。
 それから、動機は…精神異常ですか。短篇だから心理を深く掘り下げる紙幅がないという事情があるにせよ、精神異常で片付けるのは安易かもしれません。

【参考文献】
コナン・ドイル『まだらの紐 ドイル傑作集1』東京創元社

« コナン・ドイル「消えた臨時列車」 | トップページ | サマセット・モーム「ルイーズ」 »

書評(小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/44662176

この記事へのトラックバック一覧です: コナン・ドイル「田園の恐怖」:

« コナン・ドイル「消えた臨時列車」 | トップページ | サマセット・モーム「ルイーズ」 »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31