無料ブログはココログ

« 江戸川乱歩「超人ニコラ」 | トップページ | 山田風太郎「自動射精機」 »

中島らも「DECO-CHIN」

あらすじ…雑誌の副編集長の松本は、取材先で出会った奇形人間たちのバンド「ザ・コレクテッド・フリークス」にすっかり魅了され、彼らの仲間に入りたいと申し出るが、奇形でないと入れないと拒否される。そこで松本は友人の外科医に頼み込んで自分を奇形人間にしてもらい、奇形バンドのメンバーになる。

 松本は「スーツを着てネクタイをしめて」(P461)いる。これはこっちの社会、カタギの世界に生きているということです。と同時に、「インディーズ系ミュージック、ドラッグ、アブノーマル・セックスを三本柱とした」(P456)雑誌の副編集長として、アチラの世界とも交渉があります。マージナル・マンといえるでしょう。
 此岸から彼岸へ移住する素地があったのは、松本の「奇形化をエスカレートさせていく連中を羨ましく思うこともある」(P461)という発言からも明らかでしょう。
 しかし、だからといって「両手、両脚を根元から切断し、陰茎にケイ素樹脂を注入して永久勃起化し、さらにその陰茎を切断し、穴を開けた額の中央に移植手術する」(P491)というのはヤリすぎってもんじゃないか。何でこうも極端に走るかなあ…と思っている私なんぞはまだまだ此岸の住民です。

【参考文献】
監修 井上雅彦『蒐集家 異形コレクション』光文社

« 江戸川乱歩「超人ニコラ」 | トップページ | 山田風太郎「自動射精機」 »

書評(小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/44233167

この記事へのトラックバック一覧です: 中島らも「DECO-CHIN」:

« 江戸川乱歩「超人ニコラ」 | トップページ | 山田風太郎「自動射精機」 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30