無料ブログはココログ

« 秦野啓・著、添田一平・画『秘密結社』新紀元社 | トップページ | 江戸川乱歩「怪人と少年探偵」 »

江戸川乱歩「おれは二十面相だ!!」

あらすじ…ある日、明知探偵事務所に古代研究所所長の松波博士が訪れる。曰く、大学生が部屋から消えてしまった、と。

 タイトルでいきなり犯人の名前を明かしちゃってくれています。とはいえ、二十面相は変装の名人ですので、二十面相がだれになりすましているのかを推理する余地は残っています。

 それはさておき、今回の事件は、「鉄人Qがつかまってから、ひと月ほどたったある日のこと」(P13)と冒頭にあるように、間隔が短い。脱獄しどこかに潜伏して、更に仲間を集めて作戦を練り、諸々の準備をして…と、目が回るような忙しさだったのではないでしょうか。毎度おなじみの珍妙なコスプレを今回は用意しなかったので、その分は時間を節約できたのでしょうが、それでも大変だったんじゃないでしょうか。

【参考文献】
『江戸川乱歩全集 第23巻 怪人と少年探偵』光文社

« 秦野啓・著、添田一平・画『秘密結社』新紀元社 | トップページ | 江戸川乱歩「怪人と少年探偵」 »

書評(小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/44232971

この記事へのトラックバック一覧です: 江戸川乱歩「おれは二十面相だ!!」:

« 秦野啓・著、添田一平・画『秘密結社』新紀元社 | トップページ | 江戸川乱歩「怪人と少年探偵」 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31