無料ブログはココログ

« エクスペンダブルズ(2010年、アメリカ) | トップページ | ステロイド合衆国~スポーツ大国の副作用~(2008年、アメリカ) »

ウルフマン(2010年、英米)

監督:ジョー・ジョンストン
出演:ベニチオ・デル・トロ、アンソニー・ホプキンス、エミリー・ブラント、ヒューゴ・ウィーヴィング
原題:The Wolfman

あらすじ…19世紀末ロンドン。舞台俳優ローレンス・タルボットのもとに、弟ベンの婚約者グエンが訪れ、ベンが行方不明になっていると告げる。ローレンスは故郷ブラック・ムーアへ帰るが、弟は惨殺死体となって発見されていた。

 ローレンスの父ジョン・タルボット卿を演じているのがアンソニー・ホプキンス。この段階でこいつが一番怪しいと思わざるを得ません。
 実際のところどうだったのかについてはネタバレになるので言いませんが、物語の中で徐々に真相が明らかになっていった時に、「そんなことだろうと思った」という感想を抱いたことは事実です。

 最後にどうでもいいことを一つ。ヒロイン(エミリー・ブラント)のアゴが割れていたのが印象的でした。

« エクスペンダブルズ(2010年、アメリカ) | トップページ | ステロイド合衆国~スポーツ大国の副作用~(2008年、アメリカ) »

2010年代映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/43657725

この記事へのトラックバック一覧です: ウルフマン(2010年、英米):

« エクスペンダブルズ(2010年、アメリカ) | トップページ | ステロイド合衆国~スポーツ大国の副作用~(2008年、アメリカ) »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31