無料ブログはココログ

« ジェイアクト『東京 安くておいしい! 食べ放題・バイキングはここだ!』メイツ出版 | トップページ | 江戸川乱歩「おれは二十面相だ!!」 »

秦野啓・著、添田一平・画『秘密結社』新紀元社

 フリーメーソンやKKK、薔薇十字友愛団、白蓮教、ヴードゥー、テンプル騎士団などの秘密結社を取り上げています。日本からは真言立川流(P179)がエントリー。
 なお、本書では「フリーメーソンリー=ユダヤの謀略機関」説を否定したりと、陰謀史観好きのビリーバーには厳しい内容となっています。とはいえ、例えばアレイスター・クロウリーについて述べたくだりで、

 クロウリーが<ミステリア・ミスティア・マキシマ>で活動したのは1916年までの4年間であった。1912年から1914年までは散漫な性魔術実験のみだったという。しかし、1914年の1月から2月にかけておこなった性魔術儀式ではユピテルとメルクリウスの召喚に成功するなど、一応の成果を残している。(P218)

 などと、一定の評価をしていたりするので、「こんなもん全部インチキだ!」とのたまう否定論者とはスタンスが異なっています。

【参考文献】
秦野啓・著、添田一平・画『秘密結社』新紀元社

« ジェイアクト『東京 安くておいしい! 食べ放題・バイキングはここだ!』メイツ出版 | トップページ | 江戸川乱歩「おれは二十面相だ!!」 »

書評(歴史)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/44232960

この記事へのトラックバック一覧です: 秦野啓・著、添田一平・画『秘密結社』新紀元社:

« ジェイアクト『東京 安くておいしい! 食べ放題・バイキングはここだ!』メイツ出版 | トップページ | 江戸川乱歩「おれは二十面相だ!!」 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31