無料ブログはココログ

« 江戸川乱歩「堀越捜査一課長殿」 | トップページ | 江戸川乱歩「赤いカブトムシ」 »

江戸川乱歩「まほうやしき」

あらすじ…井上一郎とその妹ルミちゃん、そして野呂一平の3人は、ちんどん屋さんのおじさんに誘われて、不思議な西洋館へ行く。

 で、結局この3人は様々な怪異を見せられた挙句に部屋に閉じ込められるものの、BDバッジを使って救援を要請、少年探偵団が助けに来ます。そして犯人(「黄金の虎」の魔法博士)は3人を解放し、警察沙汰にしないでメデタシメデタシ…。
 おいおい、これは未成年者の誘拐と監禁ですぜ。前回(黄金の虎)は正々堂々と勝負を挑んだ上でのことでしたが、今回は不意打ちです。しかも少年探偵団員ではないルミちゃんまで巻き込んでいるという悪質さ。
 魔法博士にはちょっと塀の中で臭い飯を食っていただいた方がいいんじゃないでしょうか。

【参考文献】
『江戸川乱歩全集 第20巻 堀越捜査一課長殿』光文社

【関連記事】
江戸川乱歩(目次)

« 江戸川乱歩「堀越捜査一課長殿」 | トップページ | 江戸川乱歩「赤いカブトムシ」 »

書評(小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/43443644

この記事へのトラックバック一覧です: 江戸川乱歩「まほうやしき」:

« 江戸川乱歩「堀越捜査一課長殿」 | トップページ | 江戸川乱歩「赤いカブトムシ」 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31