無料ブログはココログ

« アーサー・コナン・ドイル『回想のシャーロック・ホームズ』創元社 | トップページ | ていちゃんカフェ »

江戸川乱歩「サーカスの怪人」

あらすじ…サーカスに骸骨男が出没して営業妨害する。次第に骸骨男は団長の息子を付け狙うようになる。

 サーカス団の団長には息子と娘が一人ずついますが、怪人がターゲットとするのはもっぱら息子の正一君の方。なぜなら怪人の正体は…バラしちゃってもいいですよね? どうせ目次を見れば予想が付きますが、犯人は二十面相です。二十面相はロリよりもシャタの傾向があるから正一君を狙ったのでしょう。
 それはさておき、今作では二十面相の本名(?)が明らかにされていますが、そこまでわかったのなら彼の生い立ち等の個人情報がもう少し明らかにされてもよかったんじゃないかと思いました。…いや、やっぱり二十面相は謎めいた存在であるべきだから、詳細は伏せたままにしておくのがいいでしょう。

【参考文献】
『江戸川乱歩全集 第20巻 堀越捜査一課長殿』光文社

« アーサー・コナン・ドイル『回想のシャーロック・ホームズ』創元社 | トップページ | ていちゃんカフェ »

書評(小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/43576212

この記事へのトラックバック一覧です: 江戸川乱歩「サーカスの怪人」:

« アーサー・コナン・ドイル『回想のシャーロック・ホームズ』創元社 | トップページ | ていちゃんカフェ »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31