無料ブログはココログ

« 江戸川乱歩「灰色の巨人」 | トップページ | 江戸川乱歩「黄金の虎」 »

アガサ・クリスティー「夢の家」

あらすじ…青年ジョン・セグレーブは夢の中で白亜の家を見てそれに取り憑かれ、色々あってアフリカで死ぬ。

 彼の見た一連の夢を、夢分析にかけてみたらどうなるんでしょうねえ。
 P32-33で黒ずくめの人たちが家から出てくるのは葬儀だなと見当がつきますが、その直後にアレグラ・カーの死を知らされたのはユングの言うシンクロニティというやつでしょう。
 他はちょっとわかりませんな。

【参考文献】
アガサ・クリスティー『マン島の黄金 クリスティー最後の贈り物』早川書房

《早川書房》アガサ・クリスティー 中村妙子ほか訳マン島の黄金 クリスティー最後の贈り物 【中古】afb 《早川書房》アガサ・クリスティー 中村妙子ほか訳マン島の黄金 クリスティー最後の贈り物 【中古】afb

販売元:古書 高原書店
楽天市場で詳細を確認する

« 江戸川乱歩「灰色の巨人」 | トップページ | 江戸川乱歩「黄金の虎」 »

書評(小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/42872449

この記事へのトラックバック一覧です: アガサ・クリスティー「夢の家」:

« 江戸川乱歩「灰色の巨人」 | トップページ | 江戸川乱歩「黄金の虎」 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30