無料ブログはココログ

« 横溝正史「海の一族」 | トップページ | 藤野可織「胡蝶蘭」 »

葉室麟『刀伊入寇 藤原隆家の戦い』実業之日本社

 時代小説といえば江戸時代を舞台にした作品が多く、次いで多いのが戦国時代。平安時代は少数派であり、その平安時代の中でも源平の合戦や、せいぜい平将門や安倍晴明を扱った作品が多いと感じています。そんな中、刀伊の入寇を扱った時代小説は珍しいなと思い、本書を読んでみた次第です。
 さて、実際に読んでみると、なかなか刀伊が入寇しない。3分の2ほど読み進めたところでようやくやって来ました。それまで何をやっていたかというと、京で花山院や藤原道長と権力闘争を延々と続けています。
 とはいえ、当時の複雑な人間関係や時代背景があまり頭に入っていない状態では、ある程度の頁数を割いてじっくり書いてあるのはありがたいと言えます。

刀伊入寇 - 藤原隆家の闘い Book 刀伊入寇 - 藤原隆家の闘い

著者:葉室 麟
販売元:実業之日本社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 横溝正史「海の一族」 | トップページ | 藤野可織「胡蝶蘭」 »

書評(小説)」カテゴリの記事

コメント

Boom skhaalaka boom boom, problem solved.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/43175285

この記事へのトラックバック一覧です: 葉室麟『刀伊入寇 藤原隆家の戦い』実業之日本社:

« 横溝正史「海の一族」 | トップページ | 藤野可織「胡蝶蘭」 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30