無料ブログはココログ

« 門倉貴志『ゼロ円ビジネスの罠』光文社 | トップページ | 江戸川乱歩「月と手袋」 »

コナン・ドイル『シャーロック・ホームズの帰還』新潮社

 死んだ(ことになっていた)ホームズが生還する「空き家の冒険」、暗号を解読する「踊る人形」など10篇を収録。
 その中で「黒ピーター」(P166-200)だけが初見だったように記憶しているので、それについて少々。尚、黒ピーターといっても黒人ではなく、そういう綽名(あだな)だとのこと。
 で、その黒ピーターが何者かによって殺されたわけですが、ホームズは真犯人を別の用件で自宅に呼び寄せて逮捕しています。このシチュエーションは『緋色の研究』と共通です。シャーロック・ホームズをある程度知っている犯罪者(本書収録作品から挙げるとすれば、「空き家の冒険」のモーラン大佐など)には通用しない手法であり、アメリカ人や船乗りだから知らずにのこのことやって来たというわけですな。

シャーロック・ホームズの帰還 (新潮文庫) Book シャーロック・ホームズの帰還 (新潮文庫)

著者:コナン ドイル
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 門倉貴志『ゼロ円ビジネスの罠』光文社 | トップページ | 江戸川乱歩「月と手袋」 »

書評(小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/42872364

この記事へのトラックバック一覧です: コナン・ドイル『シャーロック・ホームズの帰還』新潮社:

« 門倉貴志『ゼロ円ビジネスの罠』光文社 | トップページ | 江戸川乱歩「月と手袋」 »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31