無料ブログはココログ

« アガサ・クリスティー「クリスマスの冒険」 | トップページ | 江戸川乱歩「影男」 »

アガサ・クリスティー「バグダッドの大櫃の謎」

あらすじ…エルキュール・ポアロがヘイスティングズを従えて、大櫃の中で殺されていたクレイトン氏の事件を捜査する。

 短篇なので、こちらがじっくり推理する前にポアロが解決してしまいました。まあ、短篇だからそれでいいか。
 ちなみに、真犯人の正体についてはあんまり意外ではありませんでしたな。詳細はネタバレになるので伏せますが、『アクロイド殺し』などに較べれば断然、生ぬるい。まあ、短篇だからそれでもいいか。

【参考文献】
アガサ・クリスティー『マン島の黄金 クリスティー最後の贈り物』早川書房

« アガサ・クリスティー「クリスマスの冒険」 | トップページ | 江戸川乱歩「影男」 »

書評(小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アガサ・クリスティー「バグダッドの大櫃の謎」:

« アガサ・クリスティー「クリスマスの冒険」 | トップページ | 江戸川乱歩「影男」 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30