無料ブログはココログ

« 半村良「箪笥」 | トップページ | 『これから楽しむ海外ドラマ』 »

三浦哲郎「楕円形の故郷」

あらすじ…日曜日、会田耕平が三戸部ミサを探す。

 いいかげん、捨てられたんだってことに気付けよ、このストーカー男。おっと、この作品の舞台となっている高度経済成長期の日本にはまだストーカーの語はなかったんでしたっけ。だったら、未練タラタラのつきまとい野郎、と言った方がいいのかもしれません。
 え? 辛らつすぎるって? どうもすいませんねえ。ミサちゃんの気持ちを考えると、ついついそう思ってしまうのです。

【参考文献】
紀田順一郎・東雅夫編『日本怪奇小説傑作集3』東京創元社

日本怪奇小説傑作集 3 (創元推理文庫) Book 日本怪奇小説傑作集 3 (創元推理文庫)

販売元:東京創元社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 半村良「箪笥」 | トップページ | 『これから楽しむ海外ドラマ』 »

書評(小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/42475245

この記事へのトラックバック一覧です: 三浦哲郎「楕円形の故郷」:

« 半村良「箪笥」 | トップページ | 『これから楽しむ海外ドラマ』 »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31