無料ブログはココログ

« 藤村幸義『老いはじめた中国』アスキー | トップページ | エドガー・アラン・ポー『メールシュトレームの大渦』 »

エドガー・アラン・ポー「ヴァルドマール氏の死の真相」

あらすじ…エルネスト・ヴァルドマール氏の臨終の際に催眠術を施したら大変なことになったでござるの巻。

 グロ描写注意。
 それにしても、「ほぼ七箇月に渡る期間」(P94)も催眠術をかけっ放しとは…。よくそれだけ長く引っ張ることができましたねえ。

【参考文献】
西崎憲編訳『エドガー・アラン・ポー短篇集』筑摩書房

エドガー・アラン・ポー短篇集 (ちくま文庫) Book エドガー・アラン・ポー短篇集 (ちくま文庫)

販売元:筑摩書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 藤村幸義『老いはじめた中国』アスキー | トップページ | エドガー・アラン・ポー『メールシュトレームの大渦』 »

書評(小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/42617403

この記事へのトラックバック一覧です: エドガー・アラン・ポー「ヴァルドマール氏の死の真相」:

« 藤村幸義『老いはじめた中国』アスキー | トップページ | エドガー・アラン・ポー『メールシュトレームの大渦』 »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31