無料ブログはココログ

« 江戸川乱歩「人間豹」 | トップページ | 若竹七海「贈り物」 »

池波正太郎「刺客」

あらすじ…松代藩執政・原八郎五郎は横目・児玉虎之助に暗殺を命じる。標的は、恩田木工が江戸に送った密使だった。

 途中で過去の回想が入るのですが、これが結構長い。虎之助と以乃との恋、原八郎五郎の出世の有様、虎之助と八郎五郎とのつながり、以乃の葬儀、…。
 背後の事情を明らかにする手段として登場人物が過去を回顧することは珍しくはないのですが、短篇の割にはスペースを食っていると感じました。つまりそれだけ、複雑な事情が絡まっているということですかね。

【参考文献】
池波正太郎『賊将』新潮社

賊将 (新潮文庫) Book 賊将 (新潮文庫)

著者:池波 正太郎
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 江戸川乱歩「人間豹」 | トップページ | 若竹七海「贈り物」 »

書評(小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/41665587

この記事へのトラックバック一覧です: 池波正太郎「刺客」:

« 江戸川乱歩「人間豹」 | トップページ | 若竹七海「贈り物」 »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31