無料ブログはココログ

« 江戸川乱歩「妖怪博士」 | トップページ | 恐怖実話コンテスト事務局編『5分間怪談 恐怖の実話レポート』二見書房 »

江戸川乱歩「悪魔の紋章」

あらすじ…大金持ちの川手庄太郎は何者かから脅迫を受けていた。そこで名探偵・宗像隆一郎に事件の解決を依頼するが、捜査に当たっていた宗像の助手・木島が毒殺されてしまう。木島が持っていた靴べらには、3つの渦巻きがある指紋(三重渦状紋)が捺されていた。

 犯人の特定余裕でした。詳細はネタバレになるので伏せますが、江戸川乱歩「蜘蛛男」を読んでいれば、
「ハハア、またこのテを使ったな」
 と気付いてしまいます。
 で、今回も明智小五郎が登場するのですが、今回の登場は比較的遅い。その分、明智の活躍は少なめになっています。

【参考文献】
『江戸川乱歩全集 第12巻 悪魔の紋章』光文社

江戸川乱歩全集 第12巻 悪魔の紋章 (光文社文庫) Book 江戸川乱歩全集 第12巻 悪魔の紋章 (光文社文庫)

著者:江戸川 乱歩
販売元:光文社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 江戸川乱歩「妖怪博士」 | トップページ | 恐怖実話コンテスト事務局編『5分間怪談 恐怖の実話レポート』二見書房 »

書評(小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/42108944

この記事へのトラックバック一覧です: 江戸川乱歩「悪魔の紋章」:

« 江戸川乱歩「妖怪博士」 | トップページ | 恐怖実話コンテスト事務局編『5分間怪談 恐怖の実話レポート』二見書房 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30