無料ブログはココログ

« 岩井志麻子「死神に名を贈られる午前零時」 | トップページ | 江戸川乱歩「黒蜥蜴」 »

浅暮三文「悪魔の背中」

あらすじ…ある男が、自分を捨てた女に復讐するために悪魔を召喚しようとする。

 今作で使われている悪魔の召喚方法は合わせ鏡(※)ですか。私は悪魔の召喚については詳しくないのですが、合わせ鏡を使ったやり方は初めて知りました。多分、この作者(浅暮三文)の創作でしょう。
 ひょっとしたら、本当にそんな方法があるのかもしれませんが、だとしても試してみる気にはなれませんな。生き人形遊びやこっくりさんと同じく、呪術は軽々しくやるもんじゃない。
 良い子のみんなはやっちゃダメだよ!

※本書の記述によると、「まず鏡を二つ用意」(P222)し、それを「向かい合わせに置く」(P222)。午前零時に「悪魔が片方の鏡からやってきて反対の鏡へと通り抜ける」(P223)ので、「その瞬間を見計らって鏡をずらす」(P223)。そこで悪魔はこの世に留まり、魂の契約を…というわけです。簡単すぎて信憑性が低い。

【参考文献】
『午前零時 P.S.昨日の君へ』新潮社

午前零時―P.S.昨日の私へ (新潮文庫) Book 午前零時―P.S.昨日の私へ (新潮文庫)

著者:鈴木 光司,朱川 湊人,恩田 陸,貫井 徳郎,坂東 眞砂子
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 岩井志麻子「死神に名を贈られる午前零時」 | トップページ | 江戸川乱歩「黒蜥蜴」 »

書評(小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/41267898

この記事へのトラックバック一覧です: 浅暮三文「悪魔の背中」:

« 岩井志麻子「死神に名を贈られる午前零時」 | トップページ | 江戸川乱歩「黒蜥蜴」 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30