無料ブログはココログ

« 江戸川乱歩「吸血鬼」 | トップページ | 江戸川乱歩「猟奇の果」 »

百目鬼恭三郎「日本にも吸血鬼はいた」

 『今昔物語』『伽婢子』『耳袋』など各種の資料を持ち出して、日本の吸血鬼っぽいものを列挙しています。
 でも、P325-327で取り上げられている、「芸州藩に出入りする祈祷の僧」(P325)は吸血鬼とは関係ないでしょう。彼がやったのは瀉血もしくは催眠術に過ぎないのですから。

【参考文献】
東雅夫=編『血と薔薇の誘う夜に 吸血鬼ホラー傑作選』角川書店

血と薔薇の誘う夜に―吸血鬼ホラー傑作選 (角川ホラー文庫)
Book
血と薔薇の誘う夜に―吸血鬼ホラー傑作選 (角川ホラー文庫)
販売元 角川書店
定価(税込) ¥ 660

« 江戸川乱歩「吸血鬼」 | トップページ | 江戸川乱歩「猟奇の果」 »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/41139883

この記事へのトラックバック一覧です: 百目鬼恭三郎「日本にも吸血鬼はいた」:

« 江戸川乱歩「吸血鬼」 | トップページ | 江戸川乱歩「猟奇の果」 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30