無料ブログはココログ

« 江戸川乱歩「黒蜥蜴」 | トップページ | ふながた »

岩井志麻子「岡山は毎晩が百物語」

あらすじ…岩井志麻子が岡山の寺で百物語をする。

 話の枕が凄い。乱交パーティーに出るのと百物語に出るのとではどちらの機会と回数が多いのかを云々しています。しかも、作者はどちらも経験済みとのこと。
 百物語はともかく、乱交パーティーを引き合いに出してくるとは…さすがはスケベおばさんだ。

 それにしても岩井志麻子の百物語かあ…。下ネタが多そうだな。

【参考文献】
東雅夫=編『闇夜に怪を語れば 百物語ホラー傑作選』角川書店

闇夜に怪を語れば―百物語ホラー傑作選 (角川ホラー文庫)
Book
闇夜に怪を語れば―百物語ホラー傑作選 (角川ホラー文庫)
著者 阿刀田 高,京極 夏彦,倉阪 鬼一郎,杉浦 日向子,岩井 志麻子,高橋 克彦,福澤 徹三,村上 春樹,若竹 七海
販売元 角川書店
定価(税込) ¥ 660

« 江戸川乱歩「黒蜥蜴」 | トップページ | ふながた »

書評(小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/41311951

この記事へのトラックバック一覧です: 岩井志麻子「岡山は毎晩が百物語」:

« 江戸川乱歩「黒蜥蜴」 | トップページ | ふながた »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30