無料ブログはココログ

« サイクロプス(2008年、アメリカ) | トップページ | 山本周五郎「シャーロック・ホームズ」 »

仁賀克雄『切り裂きジャック 闇に消えた殺人鬼の新事実』講談社

 切り裂きジャック(Jack the Ripper)を研究することをリッパロロジーといい、その研究家たちをリッパロロジストという。で、その日本のリッパロロジストの第一人者が、100年にもわたるリッパロロジーを踏まえた上で切り裂きジャックに迫ろうとしています。
 ただし、犯人特定は困難だとして、第三部第二章でプロファイリングをするにとどめています。

 ちなみに、巻末の「文庫版あとがき」で、切り裂きジャックの容疑者は、「いまでは百五十人ぐらいはいるだろう」(P340)とのこと。その中にはイギリス王室の侍医(ウィリアム・ガル)やヴィクトリア女王の孫(アルバート・ヴィクター)、チャーチル首相の父(ランド流布・ヘンリー・スペンサー・チャーチル)などといった有名人もいます。又、無名の人間としてはユダヤ人や中国人、日本人もいるとか。
 尚、私は切り裂きジャックの正体は誰かという推理ゲームには参加しません。リッパロロジストの皆さんの研究結果(胡散臭い資料に基いたトンデモ説を含む)を楽しみに待つこととさせていただきます。なぜなら、私は彼らほど犯人探しに熱心ではないのですから。

切り裂きジャック―闇に消えた殺人鬼の新事実 (講談社文庫)
Book
切り裂きジャック―闇に消えた殺人鬼の新事実 (講談社文庫)
著者 仁賀 克雄
販売元 講談社
定価(税込) ¥ 600

« サイクロプス(2008年、アメリカ) | トップページ | 山本周五郎「シャーロック・ホームズ」 »

書評(歴史)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/40709075

この記事へのトラックバック一覧です: 仁賀克雄『切り裂きジャック 闇に消えた殺人鬼の新事実』講談社:

« サイクロプス(2008年、アメリカ) | トップページ | 山本周五郎「シャーロック・ホームズ」 »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31