無料ブログはココログ

« アドルフ・ヒトラー『わが闘争(下)』角川書店(4) | トップページ | 江戸川乱歩「パノラマ島綺譚」 »

江戸川乱歩「闇に蠢く」

あらすじ…洋画家の野崎三郎は、踊り子のお蝶と恋仲になる。そんなある日、お蝶に頼まれて、二人は駆け落ちするようにS温泉の籾山ホテルへ行く。

 後半、カニバリズム描写があるので注意。
 しかも、主要な登場人物が全員死ぬという救いのない結末ですので、これまたご注意を。
 …え? ネタバラシするなって? いえいえ、グロ描写に対する免疫が不十分な未来の読者に向けて警告を発しているんです。何しろ、人肉を喰らうんですからね。

【参考文献】
『江戸川乱歩全集 第2巻 パノラマ島綺譚』光文社

パノラマ島綺譚―江戸川乱歩全集〈第2巻〉 (光文社文庫) Book パノラマ島綺譚―江戸川乱歩全集〈第2巻〉 (光文社文庫)

著者:江戸川 乱歩
販売元:光文社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« アドルフ・ヒトラー『わが闘争(下)』角川書店(4) | トップページ | 江戸川乱歩「パノラマ島綺譚」 »

書評(小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/40051914

この記事へのトラックバック一覧です: 江戸川乱歩「闇に蠢く」:

« アドルフ・ヒトラー『わが闘争(下)』角川書店(4) | トップページ | 江戸川乱歩「パノラマ島綺譚」 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31