無料ブログはココログ

« 江戸川乱歩「白昼夢」 | トップページ | 江戸川乱歩「屋根裏の散歩者」 »

江戸川乱歩「幽霊」

あらすじ…金持ちの平田氏は、自分を付け狙っていた辻堂老人が死んだことを知って安堵する。しかし、死んだはずの辻堂老人が平田氏の前に幽霊のように出没する。

 ちょっとネタバレしておきますと、今回の事件では誰も死んでいません。辻堂老人ですら死にません。
 素人探偵明智小五郎の手際が良かったのと、作者の都合で誰も死なないうちに解決してしまったからなのでしょうが、それにしたって呆気ない終わり方ですな。

【参考文献】
『江戸川乱歩全集 第1巻 屋根裏の散歩者』光文社

 江戸川乱歩全集 第1巻 屋根裏の散歩者

« 江戸川乱歩「白昼夢」 | トップページ | 江戸川乱歩「屋根裏の散歩者」 »

書評(小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/39850439

この記事へのトラックバック一覧です: 江戸川乱歩「幽霊」:

« 江戸川乱歩「白昼夢」 | トップページ | 江戸川乱歩「屋根裏の散歩者」 »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31