無料ブログはココログ

« ジェームズ・アレン『もしもあなたの小さなさとりが地球を救うなら』徳間書店 | トップページ | 中野京子『怖い絵』朝日出版社 »

編著・雪山行二『国立西洋美術館所蔵 ゴヤ ロス・カプリチョス ―寓意に満ちた幻想版画の世界―』二玄社

 スペインの画家ゴヤの版画集『カプリチョス(ロス・カプリチョス)』に解説を付したもの。
 聖職者や貴族、娼婦など様々な人たちに対する風刺が利いているのですが、さすがに時代と場所が隔たっているのでわからないところがあります。例えばP43の版画「みんな落ちるだろう」では女性のこめかみに大きなほくろがあるのですが、解説によると「これは当時娼婦の象徴であった付けぼくろである」(P42)とのこと。現代日本にも娼婦(売春婦)は存在しますが、付けぼくろはつけていませんからねえ。
 とはいえ、解説によってわかる部分はまだいい方です。中には、当時の実在の人物をモデルにしたと思われるもののそれが誰だか不明、といったようにわからないままのものもあります。

ゴヤ ロス・カプリチョス―寓意に満ちた幻想版画の世界 国立西洋美術館所蔵 (Art&Words) Book ゴヤ ロス・カプリチョス―寓意に満ちた幻想版画の世界 国立西洋美術館所蔵 (Art&Words)

著者:フランシスコ ゴヤ,雪山 行二
販売元:二玄社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« ジェームズ・アレン『もしもあなたの小さなさとりが地球を救うなら』徳間書店 | トップページ | 中野京子『怖い絵』朝日出版社 »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/39463947

この記事へのトラックバック一覧です: 編著・雪山行二『国立西洋美術館所蔵 ゴヤ ロス・カプリチョス ―寓意に満ちた幻想版画の世界―』二玄社:

« ジェームズ・アレン『もしもあなたの小さなさとりが地球を救うなら』徳間書店 | トップページ | 中野京子『怖い絵』朝日出版社 »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31