無料ブログはココログ

« 江戸川乱歩「日記帳」 | トップページ | コナン・ドイル『緋色の研究』新潮社 »

江戸川乱歩「算盤が恋を語る話」

あらすじ…造船会社の会計係のTは、助手のS子に算盤を使って愛の告白をしていたが、S子は気付かぬようで…。

 3ページほど読んだところで、算盤の暗号を解読することができました。暗号文にしては簡単なものであったし、「黒手組」や「日記帳」で少々鍛えられていたおかげで、こんな私でもさっさと解けたのです。
 でも、これは暗号だと感付いていたからわかったのであって、そうでない場合には常人は見過ごしてしまうでしょう。

【参考文献】
『江戸川乱歩全集 第1巻 屋根裏の散歩者』光文社

【関連記事】
江戸川乱歩(目次)

« 江戸川乱歩「日記帳」 | トップページ | コナン・ドイル『緋色の研究』新潮社 »

書評(小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/39812743

この記事へのトラックバック一覧です: 江戸川乱歩「算盤が恋を語る話」:

« 江戸川乱歩「日記帳」 | トップページ | コナン・ドイル『緋色の研究』新潮社 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30