無料ブログはココログ

« 近況報告 | トップページ | スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師(2007年、アメリカ) »

チャーリー・ウィルソンズ・ウォー(2007年、アメリカ)

監督:マイク・ニコルズ
出演:トム・ハンクス、ジュリア・ロバーツ、フィリップ・シーモア・ホフマン、エイミー・アダムス
原題:Charlie Wilson's War
原作:ジョージ・クライル
備考:社会派サスペンス

あらすじ…スキャンダルまみれの下院議員チャーリー・ウィルソンは、後援者の女性から、ソ連軍の侵攻を受けているアフガニスタンの窮状を知る。そこで彼はCIAの諜報員と組んで、アフガンのムジャヒディンに武器を供与してようと各方面に働きかける。

 チャーリーの事務所のスタッフは美女ばかりって…、どう見てもハーレムです。本当にありがとうございました。
 他にも後援者の女性とデキていたり、コカインをやっていたりと、結構腐ってんなあ…。でも、女性スキャンダルならビル・クリントンの方が華やかだし、コカインだったらジョージ・W・ブッシュがいますからねえ。
 それはさておき、彼の仕事ぶりは相当忙しく描かれています。政治力のある政治家はこんなものなのでしょうが、観ているこっちの方はそんなことに慣れていないから軽く混乱してしまいます。

 ちなみに、作品の最後の方で出てくる禅の師匠と少年の話は、日本では中国の故事成語「塞翁が馬(人間万事塞翁が馬)」として知られているものです。

チャーリー・ウィルソンズ・ウォー 【VALUE PRICE 1800円】 [DVD] DVD チャーリー・ウィルソンズ・ウォー 【VALUE PRICE 1800円】 [DVD]

販売元:ジェネオン・ユニバーサル
発売日:2010/04/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 近況報告 | トップページ | スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師(2007年、アメリカ) »

2000年代映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/39203886

この記事へのトラックバック一覧です: チャーリー・ウィルソンズ・ウォー(2007年、アメリカ):

« 近況報告 | トップページ | スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師(2007年、アメリカ) »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30