無料ブログはココログ

« アガサ・クリスティー『スタイルズ荘の怪事件』早川書房 | トップページ | 江戸川乱歩「灰神楽」 »

江戸川乱歩「踊る一寸法師」

 少しばかり読んでみて、石井輝男監督の映画「盲獣VS一寸法師」の、一寸法師の回想シーンに使われた作品じゃないかと気付きました。あのカルト映画の原作は「盲獣」「一寸法師」ばかりだと思っていたから、意表を突かれた感じがしました。
 ちなみに映画の方では箱に刀を突き刺すマジックや、一寸法師が月を背に踊るシーン等は省略しています。これはこれで強烈だから、下手に入れてしまうと大変なことになったかもしれません。省略して正解だったと思います。

【参考文献】
『江戸川乱歩全集 第3巻 陰獣』光文社

【関連記事】
江戸川乱歩(目次)

« アガサ・クリスティー『スタイルズ荘の怪事件』早川書房 | トップページ | 江戸川乱歩「灰神楽」 »

書評(小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/39316044

この記事へのトラックバック一覧です: 江戸川乱歩「踊る一寸法師」:

« アガサ・クリスティー『スタイルズ荘の怪事件』早川書房 | トップページ | 江戸川乱歩「灰神楽」 »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31