無料ブログはココログ

« 春山昇華『サブプライム問題とは何か アメリカ帝国の終焉』宝島社 | トップページ | 吉本隆明『日本近代文学の名作』新潮社 »

皆神龍太郎・石川幹人『トンデモ超能力入門』楽工社

 超能力を研究する学問(超心理学)についての対談。
 あくまで超能力を学問的な立場から捉えようとしているので、ただのオカルト好きが興味本位で読むとつまらないと感じるかもしれません。ちなみに私の場合、アカデミズムの雰囲気を思い出しながら読み進めることができました。

 ところで、本書の中でこんな記述がありました。

生徒 日本だと研究者は3~4人ですけど、世界に広げると結構いるんですか?
石川 世界だと100人くらい。
生徒 少なっ!(笑)
石川 もう少しいるかな。でも200人はいないね。
(P217)

 うわぁ…これは絶滅危惧種ですな。超能力が使えるとのたまう霊能者はもっといますけどね。

トンデモ超能力入門 Book トンデモ超能力入門

著者:皆神 龍太郎,石川 幹人
販売元:楽工社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 春山昇華『サブプライム問題とは何か アメリカ帝国の終焉』宝島社 | トップページ | 吉本隆明『日本近代文学の名作』新潮社 »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/39170932

この記事へのトラックバック一覧です: 皆神龍太郎・石川幹人『トンデモ超能力入門』楽工社:

« 春山昇華『サブプライム問題とは何か アメリカ帝国の終焉』宝島社 | トップページ | 吉本隆明『日本近代文学の名作』新潮社 »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30