無料ブログはココログ

« 江戸川乱歩「火星の運河」 | トップページ | 江戸川乱歩「お勢登場」 »

岡本まい『「危ない」世界の歩き方』彩図社

 ジャマイカやケニア、ブロンクスなどの治安の悪いところや、メキシコのゲリラの街など、危険な場所を歩き回った著者の体験が綴られています。
 当然のことながら、窃盗やボッタクリに遭ったり、更にレイプされそうになったりしています。インドネシアでロンボクマジックという呪いをかけられた(P66)、マサイマラでバブーンに襲撃された(P88)なんてものもあります。
 この著者(オカマイ)は現代の冒険者ですな。カタギやヘタレでは行けないような場所に、私たちの代わりに行ってあちらの情報をこちらに持ってきてくれています。その点では、貴重な人種です。

「危ない」世界の歩き方 Book 「危ない」世界の歩き方

著者:岡本 まい
販売元:彩図社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 江戸川乱歩「火星の運河」 | トップページ | 江戸川乱歩「お勢登場」 »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 岡本まい『「危ない」世界の歩き方』彩図社:

« 江戸川乱歩「火星の運河」 | トップページ | 江戸川乱歩「お勢登場」 »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29