無料ブログはココログ

« BloMotion終了のお知らせ | トップページ | 安田元久『後白河上皇』吉川弘文館 »

塩野七生『ローマ亡き後の地中海世界(下)』新潮社

 下巻ではコンスタンティノープルの陥落からレパントの海戦までの地中海世界を描いています(一応、レパント以後も書いていますが、そこは駆け足で済ませているという印象を持ちました)。
 イスラム側ではオスマン・トルコが海賊の後ろ盾となる一方、キリスト教側でもアンドレア・ドーリア(P112)や聖ステファノ騎士団(P281)などが出てきて反撃に転じたりしています。
 又、「第六章 反撃の時代」(P285-350)の前半部ではマルタ島の攻防(1565年)が描かれており、この部分は『ロードス島攻防記』の続編として読むことも出来ます。

【関連記事】
『ローマ亡き後の地中海世界(上)』

ローマ亡き後の地中海世界 下 Book ローマ亡き後の地中海世界 下

著者:塩野 七生
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ロードス島攻防記 (新潮文庫) Book ロードス島攻防記 (新潮文庫)

著者:塩野 七生
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« BloMotion終了のお知らせ | トップページ | 安田元久『後白河上皇』吉川弘文館 »

書評(歴史)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/37794817

この記事へのトラックバック一覧です: 塩野七生『ローマ亡き後の地中海世界(下)』新潮社:

« BloMotion終了のお知らせ | トップページ | 安田元久『後白河上皇』吉川弘文館 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30