無料ブログはココログ

« ひろさちや『現代版 福の神入門』集英社 | トップページ | VANITY WOMEN VOL.036 2010.09月号 »

acTVila ア・ク・ト・ビ・ラ

 日経IRフェア2010で入手しました。デジタルテレビ&レコーダー向けのインターネットサービス「アクトビラ」のパンフレットです。
 本誌P2の月額見放題サービスの紹介によると、「WARNER FILMS」は月額1470円でワーナー・ブラザーズの映画が見放題になるとのこと。
 月額1470円で元を取ろうと思ったら、毎月何本の映画を観ればいいのでしょうか? ちょっと計算してみました。(1ヶ月を30日、映画の上映時間を2時間と単純化して計算しました)
 仮にレンタルビデオを料金を1本200円として、1470円を超えるには8本以上が必要であり、1ヶ月の間にこれをこなすには4日に1本以上のペースで観賞し、テレビの前で最低16時間は座っていなければなりません。
 もし仮に、近所のレンタルビデオの料金が1本100円だとしたら、1ヶ月に15本、2日に1本のペースで観賞し、テレビの前で30時間…。
 しかも、選べるのはワーナー・ブラザーズ配給の作品に限られてきます。他の配給会社の作品は別料金。
 そう考えると、一般の人にとって元を取るのはシンドイといえるでしょう。

Actvila

http://actvila.jp

« ひろさちや『現代版 福の神入門』集英社 | トップページ | VANITY WOMEN VOL.036 2010.09月号 »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/36750060

この記事へのトラックバック一覧です: acTVila ア・ク・ト・ビ・ラ:

« ひろさちや『現代版 福の神入門』集英社 | トップページ | VANITY WOMEN VOL.036 2010.09月号 »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31