無料ブログはココログ

« CMサイト | トップページ | 松岡和子訳『ヘンリー六世 全三部』筑摩書房(4) »

松岡和子訳『ヘンリー六世 全三部』筑摩書房(3)

 今回取り上げるのは第二部です。第二部では、薔薇戦争が勃発し、セント・オールバンズの戦いまでを描いています。
 百年戦争が終わったらすぐに薔薇戦争とは…、乱世ですなあ。
 ところで、第二部第二場において、ヨーク公爵リチャード・プランタジネットが王権を主張する(自分はイングランドの王になる正当な権利がある!)くだりがあるのですが、その講釈が長い。該当箇所を引用しようかと思いましたが、やめておきます。長々と引用文を入力するのも大変だし、読者が頭の中に家系図を入れておかない限り、読んでもわからないだろうからです(※)。

※母系・父系を含めて家系図を辿ってゆく複雑なものだから、巻末の家系図とセリフを見比べながら読まないといけませんでした。

ヘンリー六世 シェイクスピア全集 19 (ちくま文庫 し 10-19) Book ヘンリー六世 シェイクスピア全集 19 (ちくま文庫 し 10-19)

著者:W. シェイクスピア
販売元:筑摩書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

【関連記事】
ヘンリー六世 全三部(1)
ヘンリー六世 全三部(2)
ヘンリー六世 全三部(3)
ヘンリー六世 全三部(4)

« CMサイト | トップページ | 松岡和子訳『ヘンリー六世 全三部』筑摩書房(4) »

書評(小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/36135042

この記事へのトラックバック一覧です: 松岡和子訳『ヘンリー六世 全三部』筑摩書房(3):

« CMサイト | トップページ | 松岡和子訳『ヘンリー六世 全三部』筑摩書房(4) »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30