無料ブログはココログ

« 松岡和子訳『ヘンリー六世 全三部』筑摩書房(3) | トップページ | 今日のイチオシDreamNews »

松岡和子訳『ヘンリー六世 全三部』筑摩書房(4)

 第三部は薔薇戦争真っ盛り。戦争のシーンがいくつも出てきます。おかげで、読み終わる頃にはどの戦いで誰が死んだのか思い出せず、巻末の「『ヘンリー六世』関連年表」を繰り返しチェックすることになりました。
 で、第二部でちょっとだけ登場したリチャード(ヨーク公の息子、後のリチャード三世)が、第三部ではグロスター公となって活躍します。しかも、なかなか腹黒い。

 クレランス、用心しろ、お前のせいで俺は日陰の身だ、
 だが、お前のために暗黒の一日を用意してやる。
 まず、エドワードの命が危ないという予言の噂を
 そこらじゅうに撒き散らし、それから
 その恐れを取り除くという名目で、俺がお前の死に神になる。

(P593、第五幕第六場)

 これはグロスター公リチャードのセリフですが、この部分が『リチャード三世』でのクレランス公ジョージ(リチャードの兄)の「謀殺」につながるわけですな。なるほど、あのよからぬ噂を広めたのはリチャードでしたか。やっぱりというか、さもありなんというか…、この後の『リチャード三世』でのドス黒さを見た者としては納得せざるを得ない。

ヘンリー六世 シェイクスピア全集 19 (ちくま文庫 し 10-19) Book ヘンリー六世 シェイクスピア全集 19 (ちくま文庫 し 10-19)

著者:W. シェイクスピア
販売元:筑摩書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

【関連記事】
ヘンリー六世 全三部(1)
ヘンリー六世 全三部(2)
ヘンリー六世 全三部(3)
・ヘンリー六世 全三部(4)

« 松岡和子訳『ヘンリー六世 全三部』筑摩書房(3) | トップページ | 今日のイチオシDreamNews »

書評(小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/36135080

この記事へのトラックバック一覧です: 松岡和子訳『ヘンリー六世 全三部』筑摩書房(4):

« 松岡和子訳『ヘンリー六世 全三部』筑摩書房(3) | トップページ | 今日のイチオシDreamNews »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30