無料ブログはココログ

« 松岡和子訳『ヘンリー六世 全三部』筑摩書房(1) | トップページ | 今日のイチオシDreamNews »

松岡和子訳『ヘンリー六世 全三部』筑摩書房(2)

 今回取り上げるのは、ヘンリー五世(ハル)の葬儀から百年戦争の終結までを描いた第一部。
 ここでは、フランス救国の英雄ジャンヌ・ダルクが登場します。ただし、シェイクスピアはジャンヌをヒロイックに描くのではなく、逆に悪く描いています。
 例えば第五幕第三場では戦闘中に悪霊を呼び出していますが、これは魔女の行為そのものです。又、第五幕第四場では処刑直前に「自分は妊娠中だから、出産後まで処刑を延期してくれ」と嘆願し、腹の子の父親としてアランソン、次いでレニエの名を挙げて「聖処女」のイメージをブチ壊しています。
 フランス人にとっては、このようなジャンヌ・ダルク像は噴飯ものでしょうが、イギリス人にとっては、せっかく苦労して切り取った領土を奪った憎っくき仇敵。悪し様に描写しておくことによってイギリス人の観客は溜飲を下げたのではないでしょうか。

ヘンリー六世 シェイクスピア全集 19 (ちくま文庫 し 10-19) Book ヘンリー六世 シェイクスピア全集 19 (ちくま文庫 し 10-19)

著者:W. シェイクスピア
販売元:筑摩書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

【関連記事】
ヘンリー六世 全三部(1)
ヘンリー六世 全三部(2)
ヘンリー六世 全三部(3)
ヘンリー六世 全三部(4)

« 松岡和子訳『ヘンリー六世 全三部』筑摩書房(1) | トップページ | 今日のイチオシDreamNews »

書評(小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/36097285

この記事へのトラックバック一覧です: 松岡和子訳『ヘンリー六世 全三部』筑摩書房(2):

« 松岡和子訳『ヘンリー六世 全三部』筑摩書房(1) | トップページ | 今日のイチオシDreamNews »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30