無料ブログはココログ

« 千葉剛『宇宙を支配する暗黒のエネルギー』岩波書店 | トップページ | 笹本武志『はじめての雅楽 笙・篳篥・竜笛を吹いてみよう』東京堂出版社 »

北園大園『毒のいきもの』彩図社

 毒を持つ動植物を紹介。マムシ(P14)やトリカブト(P136)といった日本人にはおなじみ(?)のものから、スイートピー(P140)やウメ(P152)といった「こんなのに毒があるの!?」といったものなど、色々とあります。あ、ちなみに、梅の実は梅干になることによって「その毒性はほとんど失われる」(P152)し、梅酒も「アルコールにより毒性をなくしている」(P152)とのこと。
 それにしても、日本にもサソリ(P36、ヤエヤマサソリ)やコブラ(P40、ヒャン/ハイ)が棲んでいるのか…。

毒のいきもの Book 毒のいきもの

著者:北園 大園
販売元:彩図社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 千葉剛『宇宙を支配する暗黒のエネルギー』岩波書店 | トップページ | 笹本武志『はじめての雅楽 笙・篳篥・竜笛を吹いてみよう』東京堂出版社 »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北園大園『毒のいきもの』彩図社:

« 千葉剛『宇宙を支配する暗黒のエネルギー』岩波書店 | トップページ | 笹本武志『はじめての雅楽 笙・篳篥・竜笛を吹いてみよう』東京堂出版社 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30