無料ブログはココログ

« 小田島隆『テレビ標本箱』中央公論新社 | トップページ | 武藤正樹『ササッとわかる ジェネリック医薬品』講談社 »

今野勉『テレビの嘘を見破る』新潮社

 著者は「遠くへ行きたい」など数多くのドキュメンタリーを手がけた元TBSのテレビマン。つまりテレビ業界内部の人間が「テレビの嘘」の数々を明かしてくれているわけです。例えばどんなものがあるかというと…

 ある釣り好きな作家が、某国の幻の魚に挑む釣り紀行番組です。
 幻の魚といわれるだけあって、なかなか釣れません。滞在期限も迫って、もうダメかと思われた最後の日、ついに幻の魚を釣りあげたのでした。
 というのが番組の構成ですが、実は取材の初日に、幻の魚は釣りあげられていたのです。
(P31)

 このくだりを読んだ時、同じような構成を取っている番組をいくつか思い浮かべることが出来ました(例:○波少年)。「あきらめかけたその時」に都合良くコトが運ぶなんて、確率的にそうあるものではないですからね。
 それから、本書の第三章ではNHKムスタン事件を取り上げ、どこに問題があったのかを論述しています。しかし、あいにく私はこの事件について詳しく知らないので、この件に関するコメントは省略させていただきます。

テレビの嘘を見破る (新潮新書) Book テレビの嘘を見破る (新潮新書)

著者:今野 勉
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 小田島隆『テレビ標本箱』中央公論新社 | トップページ | 武藤正樹『ササッとわかる ジェネリック医薬品』講談社 »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/35078785

この記事へのトラックバック一覧です: 今野勉『テレビの嘘を見破る』新潮社:

« 小田島隆『テレビ標本箱』中央公論新社 | トップページ | 武藤正樹『ササッとわかる ジェネリック医薬品』講談社 »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31