無料ブログはココログ

« ヘアメイクアーティスト原田玲奈に学ぶ10分簡単プロメイクレッスン!(2007年、日本) | トップページ | ULM(アーバンライフ・メトロ) 2010.2/No.70 »

野村旗守・編『北朝鮮利権の真相』宝島社

 砂利(P119)やパチンコマネー(P218)、在日免税特権(P278)など、北朝鮮にまつわる利権の話が次から次へと登場します。
 ただし、出所不明の怪文書を引用する箇所がある(P117)など、信憑性の低い情報が混入しているのは否めません。その点を考慮して、本書の内容をいくらかは割り引いて読んだ方がいいでしょう。
 ところで、本書では北朝鮮が、日本の政治家を次々と包摂していった(取り込んだ)ことが述べられています。日本社会党の政治家はもとより、自民党では金丸信、加藤絋一、野中広務、…。
 …ん? この3人は、その時その時の、政権の実力者だった人じゃないか。そういえば本書でも、北朝鮮が政権の実力者をターゲットにしている旨の記述がありましたな。
 だとすれば、現在の鳩山政権の実力者は小沢一郎幹事長(検察との権力闘争で傷付いていますが)ですから、もしも今、北朝鮮が包摂工作をするとしたらターゲットはこの人になりますな。
 しかしながら、北朝鮮および朝鮮総連は金丸訪朝団の頃よりも疲弊しているので、それ相応の「実弾」(例:刻印のない金塊)を用意できるのでしょうか? それに、検察が小沢幹事長の起訴を断念したとはいえ、まだ目を光らせているでしょうから、下手に動いたらキャッチされる可能性があります。
 まあ、「最強の実弾」は汚い裏金などではなくて、「核兵器の放棄」と「拉致被害者全員の返還」なんですけどね。そっちの方が日本国民の支持を得られますから。

北朝鮮利権の真相 (宝島社文庫) Book 北朝鮮利権の真相 (宝島社文庫)

販売元:宝島社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« ヘアメイクアーティスト原田玲奈に学ぶ10分簡単プロメイクレッスン!(2007年、日本) | トップページ | ULM(アーバンライフ・メトロ) 2010.2/No.70 »

書評(政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/33431947

この記事へのトラックバック一覧です: 野村旗守・編『北朝鮮利権の真相』宝島社:

« ヘアメイクアーティスト原田玲奈に学ぶ10分簡単プロメイクレッスン!(2007年、日本) | トップページ | ULM(アーバンライフ・メトロ) 2010.2/No.70 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31