無料ブログはココログ

« 京都観光西陣編 | トップページ | 松雪泰子「キャバレー」素顔のビューティトーク(2007年、日本) »

樫原淑子『ハヤリもの50年』こう書房

 1957(昭和32)年から2006年(平成18)年までの50年間にヒット・流行した、商品・書籍・マンガ・テレビ番組・映画・言葉(流行語)・音楽(ヒット曲)を掲載したもの。その年にどんなことがあったのか簡潔に述べた文章があるものの、あとは事象の羅列だけで実にそっけない印象を与えます。
 その当時の世相を多少は掘り下げた(分析した)コラムがあってもよかったんじゃないかと思います。
 最後に、本書に掲載されている「話題の映画」について。私のこのブログ「泉獺のどうでも映画批評」で取り上げられた作品はないかと探してみたら、これが見事にない(2010年1月時点)。観た記憶があるものや、DVDで持っているものも何本かあるんですけどね。
 ま、そのうち「十戒」(P14)や「地獄の黙示録」(P102)のレビューを書いて発表する予定です。

ハヤリもの50年―昭和32年‐平成18年 あのころ夢中になった映画・音楽・商品・本など Book ハヤリもの50年―昭和32年‐平成18年 あのころ夢中になった映画・音楽・商品・本など

著者:樫原 叔子
販売元:こう書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 京都観光西陣編 | トップページ | 松雪泰子「キャバレー」素顔のビューティトーク(2007年、日本) »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/33324003

この記事へのトラックバック一覧です: 樫原淑子『ハヤリもの50年』こう書房:

« 京都観光西陣編 | トップページ | 松雪泰子「キャバレー」素顔のビューティトーク(2007年、日本) »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31