無料ブログはココログ

« 上杉隆『小泉の勝利 メディアの敗北』草思社 | トップページ | ダークナイト(2008年、アメリカ) »

京極夏彦『冒険小説 今昔続百鬼――雲』講談社

 妖怪馬鹿の多々良勝五郎と、その同類の沼上蓮次郎が、伝説採集の貧乏旅行に出かけては事件に巻き込まれる――。で、多々良センセイは鳥山石燕の妖怪絵の解読にかかりきりで、それがうまい具合に事件解決に結びついてしまいます。何という偶然(何というご都合主義)!
 それはさておき、終戦から間もない時代設定で食糧事情が悪いはずなのに、多々良勝五郎センセイは肥え太っています。金持ちならともかく、この妖怪馬鹿は作品を読む限りでは貧乏人です。その貧乏人がなぜ肥満体を維持できるのだろうか? う~ん、謎だ。

 ちなみに、作中で取り上げられた妖怪絵の解読については、多々良勝五郎のモデルとされる多田克己氏が著した『百鬼解読』を参照されたし。

 今昔続百鬼ー雲 冒険小説 今昔続百鬼ー雲 冒険小説
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する

« 上杉隆『小泉の勝利 メディアの敗北』草思社 | トップページ | ダークナイト(2008年、アメリカ) »

書評(小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/30845642

この記事へのトラックバック一覧です: 京極夏彦『冒険小説 今昔続百鬼――雲』講談社:

« 上杉隆『小泉の勝利 メディアの敗北』草思社 | トップページ | ダークナイト(2008年、アメリカ) »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31