無料ブログはココログ

« 自民党へ児童ポルノ・表現規制の件で電話してみました。(2009年、日本) | トップページ | No.1カルト芸人の放送禁止差別ネタ、在日創価暴露ネタ(2008年、日本) »

座頭市あばれ凧(1964年、日本)

 この映画は、ギャオの昭和TVで観ました。
http://www.gyao.jp/sityou/catedetail/contents_id/cnt0088189/

監督:池広一夫
出演:勝新太郎、久保菜穂子、渚まゆみ、五味龍太郎、中村豊、杉田康、遠藤辰雄
原作:子母沢寛

あらすじ…ある日、座頭市(勝新太郎)はやくざの清六から鉄砲で襲われる。そんな市を助け、名も語らずに去った恩人を探して市は鰍沢へと向かう。鰍沢では富士川を挟んで津向の文吉と安五郎が対立していた。文吉は人々を喜ばせようと江戸から花火師を招いており、実は花火師を迎えにいった文吉の娘・お国こそが市の恩人であった…。(紹介文より引用)

 今回、映画の中盤で水中戦が挿入されています。座頭市が川に潜って追っ手を斬ります。
 プールの中で歩いたことがある方はわかると思いますが、水の中ではなかなか素早い動きができないものです。それを迫力のある殺陣にしようと思ったら、接写とか画面の頻繁な切り替えなどで撮影しないといけないんでしょうねえ。
 ちなみに、最後の方で座頭市が頭に瓦をぶつけられて目を回した時の表情が印象的でした。今のは痛かったぞ…というのが伝わってくるようです。

 座頭市あばれ凧 座頭市あばれ凧
販売元:TSUTAYA online
TSUTAYA onlineで詳細を確認する

« 自民党へ児童ポルノ・表現規制の件で電話してみました。(2009年、日本) | トップページ | No.1カルト芸人の放送禁止差別ネタ、在日創価暴露ネタ(2008年、日本) »

1960年代映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/30492495

この記事へのトラックバック一覧です: 座頭市あばれ凧(1964年、日本):

« 自民党へ児童ポルノ・表現規制の件で電話してみました。(2009年、日本) | トップページ | No.1カルト芸人の放送禁止差別ネタ、在日創価暴露ネタ(2008年、日本) »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30