無料ブログはココログ

« 三月のよく晴れた日曜日に遅刻の言い訳をすることについて(2005年、日本) | トップページ | デブの部屋(2009年、日本) »

井沢元彦・金文学『逆検定 中国歴史教科書 中国人に教えてあげたい本当の中国史』祥伝社

 中国政府は日本の歴史教科書について「歴史を歪曲している」「軍国主義の復活だ」など色々とイチャモンをつけてくるけれど、それじゃあ中国の歴史教科書はどうなの?
 というわけで中国の国定歴史教科書をチェックしてみると、元寇を書いていなかったり(P44)、田中上奏文(P115, 本文では「田中メモランダム」)を持ち出したり、「日本が敗北したのは、全部中国共産党が戦ったおかげだということをやたらと強調」(P147,井沢)したり…。
 本書では「いわゆる世界の大国の中で、中国ほど歴史を歪曲し、それで国民を洗脳している国家はない」(P3-4,井沢)と述べています。
 なるほど、中国の歴史教科書はツッコミどころが多いようですなあ。まあ、真実よりもプロパガンダ優先で作るとこうなるということなのでしょう。

逆検定 中国歴史教科書―中国人に教えてあげたい本当の中国史 (祥伝社黄金文庫) Book 逆検定 中国歴史教科書―中国人に教えてあげたい本当の中国史 (祥伝社黄金文庫)

著者:井沢 元彦,金 文学
販売元:祥伝社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 三月のよく晴れた日曜日に遅刻の言い訳をすることについて(2005年、日本) | トップページ | デブの部屋(2009年、日本) »

書評(歴史)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/30537065

この記事へのトラックバック一覧です: 井沢元彦・金文学『逆検定 中国歴史教科書 中国人に教えてあげたい本当の中国史』祥伝社:

» 新潟県中越沖地震の真実 [今だから言える新潟県中越沖地震]
今だから言える新潟県中越沖地震の現地での体験 [続きを読む]

« 三月のよく晴れた日曜日に遅刻の言い訳をすることについて(2005年、日本) | トップページ | デブの部屋(2009年、日本) »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31