無料ブログはココログ

« 南アフリカ観光局「W杯出場決定記念キャンペーン」 | トップページ | 高田純次『適当男のカルタ ~純次のことわざブック』青山出版社 »

もしも一攫千金をしたら

 もしも一攫千金をしたら、そのお金を何に使いますか?
 ちなみに私の場合、株式投資をしていますので、自分の持ち株が大化け(株価が大きく上昇すること)してその株を売り、100万円ほどのキャピタル・ゲインを手にしたものとして考えると…。
 とりあえず、投資資金に回すことにします。というのは、現時点で私はスズメの涙ほどの額しか運用していないので、「欲しいけど株価が高くて買えない」という銘柄が結構あるのです。そういった銘柄にチャレンジしてみたいと思います。

 さて、今回紹介するのは、ギャンブルガイドサイト「一攫千金.net」です。例えば「競馬場ガイド」では、競馬場に行ったことのない私にとっては競馬場へ行く際には参考になるし、あるいは、宝くじの「みんなの必勝法」を読むと「宝くじを買う時こうしていればよかったのか…」などと思い知らされます。

« 南アフリカ観光局「W杯出場決定記念キャンペーン」 | トップページ | 高田純次『適当男のカルタ ~純次のことわざブック』青山出版社 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もしも一攫千金をしたら:

» エコファンドの現在 [エコファンド投資信託の事情]
エコファンドは、環境対策に積極的に取り組んでいる優良企業を選び投資する投資信託の総称の事であり、企業の環境問題への対応力も考慮して銘柄選定を行います。1920年代に米国でスタートしたSRI(社会的責任投資)が現在のエコファンドが生まれる事となった背景にあり、エコファンドを含んだSRIファンドとして、環境問題や社会問題、企業の不正などを解決してより良い社会を作るために投資を行う事で知られています。日本のエコファンドが環境保全に積極的である企業を選ぶ事で、... [続きを読む]

« 南アフリカ観光局「W杯出場決定記念キャンペーン」 | トップページ | 高田純次『適当男のカルタ ~純次のことわざブック』青山出版社 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31