無料ブログはココログ

« 大冒険家 大西智宏 未開拓廃墟に挑む!(2008年、日本) | トップページ | 神社で巫女さんとエッチするアニメ(2008年、日本) »

消されたヘッドライン(2009年、アメリカ)

 この映画は、「ブロガー諸君よ!スクープを狙え!ワシントン・グローブ社日本支社Presents『消されたヘッドライン』俺たち!市民ジャーナリスト試写会」で観ました。どうでもいいことですが、イベント名が長いですな。
 まあ、私は映画好きのただの変なおじさんですから、市民ジャーナリストを気取るつもりはないし、マス(大衆)に広く真実を知らしめようなんて使命感も持ち合わせておりません。せいぜい、思ったこと感じたこと考えたことを書くだけです。

監督:ケヴィン・マクドナルド
出演:ラッセル・クロウ、ベン・アフレック、レイチェル・マクアダムス、ヘレン・ミレン
原作:ポール・アボット(BBC・TVシリーズ)
原題:STATE OF PLAY
備考:サスペンス

あらすじ…1人の女性の殺人事件と前夜に起こった別の殺人事件。ワシントン・グローブ紙の記者たちは、被害者女性と国会議員のスキャンダルを追ううちに、2つの事件の奇妙なつながりを見出す。敏腕記者のカル(ラッセル・クロウ)は、持前の智恵と行動力で事件の裏側に迫るが…。(招待状の紹介文より引用)

「ワシントンで友人を持ちたかったら、犬を飼うことだ」
 という格言がありますが、カル(ラッセル・クロウ)とコリンズ(ベン・アフレック)の「友情」を見ているとそれを想起します(詳しく言うとネタバレになるので控えます)。

 ところで、この作品は元々、BBCのTVドラマをハリウッド映画にリメイクしたものです。元のTVドラマを私は知りませんが、少なくともこの映画よりは長かったはずで、映画化に際しては色々と短縮・省略が為されたものと推察いたします。
 例えば、演出の一環として過去の回想シーンをちりばめてもよかったのに映画ではそれをしていないし、民間軍事企業や大物政治家などからの圧力や妨害工作がもっと描写されていてもいい。
 でも、これらを盛り込んでしまうと、とても2時間じゃ収まらないから、それはそれで仕方のないことなのでしょう。
 しかしながらそれだけストーリーが濃密になっており、映画の中ではわずか数日の間の出来事なのにも関わらず、そうとは思えないくらい立て続けに色々と起こります。
 これ、ちょっとでも気を抜いたらストーリーを把握できなくなるんじゃないでしょうか。

« 大冒険家 大西智宏 未開拓廃墟に挑む!(2008年、日本) | トップページ | 神社で巫女さんとエッチするアニメ(2008年、日本) »

2000年代映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/29387489

この記事へのトラックバック一覧です: 消されたヘッドライン(2009年、アメリカ):

» 映画「消されたヘッドライン」@スペースFS汐留 [masalaの辛口映画館]
今回の試写会は劇中に登場する新聞社“ワシントン・グローブ社”日本支社に登録した市民ジャーナリストを招いた試写会で、なんとマスコミ試写より早いブロガー試写会だそうだ。上映前には「鑑賞の心得」、超簡単な「カルトクイズ」があっての上映となった。客入りは満席。...... [続きを読む]

» 消されたヘッドライン [LOVE Cinemas 調布]
イギリスの大人気サスペンスドラマをハリウッドでリメイクした作品。主演ラッセル・クロウをはじめ、ベン・アフレック、レイチェル・マクアダムス、ヘレン・ミレンと実力ある俳優がそろったサスペンスムービー。監督はドキュメンタリー映画の鬼才ケヴィン・マクドナルド。米国でも1週間前に公開されたばかりというこの作品、試写会で鑑賞してきました。... [続きを読む]

» 消されたヘッドライン [とりあえず、コメントです]
イギリスBBCのテレビドラマを映画化したサスペンスです。 事件の真実を必死に追う新聞記者の姿と揺ぎ無い信念がリアルに描かれていました。 ある夜、街中を必死に逃げていた黒人の若者が何者かに撃ち殺され、 近くを通りかかったビザの配達人も撃たれた。 翌朝、ワシントン・グローブ紙の記者カル(ラッセル・クロウ)は現場を訪れて情報を集めた。 社に戻ったカルがその情報を記事にしようとデスクに向かっていたところ、 テレビ放送されていた公聴会中に、コリンズ議員(ベン・アフレック)が涙を流すのを目に留める。 その朝、... [続きを読む]

» 『消されたヘッドライン』 [・*・ etoile ・*・]
'09.04.26 『消されたヘッドライン』(試写会)@スペースFS汐留 yaplogで当選。映画の中で主人公が勤める新聞社、ワシントン・グローブ社の日本支社がweb上で発足。ブロガー記者の記事をピックアップしていくのだそうで、この試写会もブロガー限定。ワシントン・グローブ日本支社の方による、クイズや映画の見所紹介などもあって楽しかった。 「ワシントン・グローブ社のベテラン記者カルは黒人青年が射殺された事件を追っていた。同じ日、旧友で国会議員コリンズのスタッフで彼の愛人でもあったソニア・... [続きを読む]

» 消されたヘッドライン   試写会にて鑑賞 [レンタルだけど映画好き]
暴くのか、逃げるのか──。 それは、一人の新聞記者が見た“現代アメリカ最大の闇”。 巨大権力VS.新聞社 果たして、本当にペンは剣よりも強いのか。 何の関係もない2つの殺人事件がひとつの糸で結ばれた時、”現代アメリカ最大の闇”がその姿を現す。 2009年 アメリカ... [続きを読む]

» 『消されたヘッドライン』 [cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー]
『消されたヘッドライン』俺たち!ジャーナリスト試写会っていうので試写会に当たって、昨夜は東宝東和さんの試写室で試写を観てきました。 東宝東和さんの試写室、確か2度目のはずなんですけど、めちゃくちゃ道に迷ってしまった方向音痴な自分。30分以上歩いて、しかも携帯... [続きを読む]

» [映画『消されたヘッドライン』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』]
☆仕事が遅番だったので、朝一で観てきました。  ラッセル・クロウの変な髪形(欧米の裁判官のカツラ風)が印象的な作品だ^^;  明日は早番で、朝早いので、短いレビューで終わりますぜ^^;  主人公の新聞記者カルを演じたラッセル・クロウだが、メタボが極まっている。  てっきり、『ワールド・オブ・ライズ』の時は、デ・ニーロなみの役作りで太ったのかと思っていたのだが、普通に肥えていたらしい。  でも、つい最近までモテ男で通っていたので、デブだけど、自信満々で格好いい。  デブの私は、自分の目指す... [続きを読む]

» 消されたヘッドライン [だめ男のだめ日記]
「消されたヘッドライン」監督ケヴィン・マクドナルド出演*ラッセル・クロウ(カル・マカフリー)*ベン・アフレック(スティーヴン・コリンズ)*レイチェル・マクアダムス(デラ・フライ)*ヘレン・ミレン(キャメロン・リン)*ジェイソン・ベイトマン(ドミニク・フォイ...... [続きを読む]

» 「消されたヘッドライン」みた。 [たいむのひとりごと]
予告編やキャッチコピーから、またしても余りに強大な闇の力と圧力に屈するしかない・・といった後味のスッキリしないラストを思って観ていたのだが、どうしてどうして(^^)「えー、新聞がはみ出て折れてるんです... [続きを読む]

» 消されたヘッドライン [必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!]
[消されたヘッドライン] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ 評価:7.0/10点満点 2009年50本目(45作品)です。 国会議員のスティーヴン・コリンズ(ベン・アフレック)のもとで働く美人職員のソニア(マリア・セイヤー )が、出勤途中に駅のホ..... [続きを読む]

» 消されたヘッドライン [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『そのスクープが、時代を揺るがす。』  コチラの「消されたヘッドライン」は、2003年にイギリスBBCで放送された大ヒットサスペンスドラマをハリウッドで映画化した5/22公開の社会派サスペンスなのですが、早速観てきちゃいましたぁ〜♪ちなみにオリジナルのドラマ「ス...... [続きを読む]

» 消されたヘッドライン [だらだら無気力ブログ]
イギリスのBBCテレビのテレビドラマを舞台をアメリカに変更して リメイクしたサスペンス。 関係のない2つの事件から巨大な陰謀を嗅ぎ取った新聞記者が真相を めぐって奔走する様をスリリングに描く。ワシントンDCでドラッグ中毒の黒人少年が射殺される事件と。 国会..... [続きを読む]

» 『消されたヘッドライン』 (2009)/アメリカ [NiceOne!!]
原題:STATEOFPLAY監督:ケヴィン・マクドナルド出演:ラッセル・クロウ、ベン・アフレック、ヘレン・ミレン、レイチェル・マクアダムス、ジェイソン・べイトマン試写会場 : 一ツ橋ホール公式サイトはこちら。<Story>ワシントンD.C.で相次いで起こった二つの事...... [続きを読む]

» 「消されたヘッドライン(STATE OF PLAY)」映画感想 [Wilderlandwandar]
かなり久々に自力で当てた試写会で「消されたヘッドライン(STATE OF PLAY)」を見てきました。 ラッセル・クロウ [続きを読む]

» 消されたヘッドライン [Peaceナ、ワタシ!]
暴くのか、逃げるのか-。 それは、一人の新聞記者が見た“現代アメリカ最大の闇”。 週末『消されたヘッドライン』の試写会へ行ってきました! なんと! 「ブロガー限定」の試写会だったんです! (マスコミ関連の試写より早いんだって…) わ~、招待されるとは光栄だわ~と内心ドキドキ・笑 この作品の魅力をブログで伝えようと、記者さながらに熱心にメモをとっているブロガーさんもいらっしゃって、試写開始前から気分が高まりました。 ラッセル・クロウ、ベン・アフレック、ヘレン・ミレン、レイチェル・マクア... [続きを読む]

» 消されたヘッドライン [象のロケット]
部下のソニアが地下鉄ホームで事故死したと聞いた国会議員コリンズはマスコミの前で醜態をさらし、彼との不倫関係を悩んでソニアが自殺したのだと大々的に報じられた。 コリンズは友人で地元紙ワシントン・グローブの記者カルに、彼女が自殺するはずはないと主張。 カルはその後もう一つの殺人事件との繋がりに気づく。 スキャンダルから陰謀へ…。 センセーショナル・サスペンス。   ... [続きを読む]

» 消されたヘッドライン / STATE OF PLAY [我想一個人映画美的女人blog]
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 監督は『ラスト・キング・オブ・スコットランド』のケヴィン・マクドナルドってことで興味あって観てきた{/shootingstar/}  ベン・アフレックも出てたし{/heartss_pink/} 政治家{/light/} 邦題は007みたいになっちゃってますが。 本作、イギリスのBBCテレビの人気ドラマを映画化したもの... [続きを読む]

» 消されたヘッドライン◆STATE OF PLAY [銅版画制作の日々]
暴くのか、逃げるのかーーーー。 それは、ひとりの新聞記者が見た“現代アメリカの最大の闇” 5月25日、東宝シネマズ二条にて鑑賞。ラッセル・クロウ、また一段とでかくなりましたね。そのうえロングヘアーです。少しきもい感じもありますが・・・・。 実はラッセル・クロウ&ベン・アフレックのキャストではなかった? この映画のキャスティングですが。最初は何と、ブラビとエドワード・ノートンだったそうです。ケヴィン・マクドナルド監督のところに、ブラビのプロダクションから、この映画の企画が来たそうで、話し合いも... [続きを読む]

» 「消されたヘッドライン」 [かいコ。の気ままに生活]
イギリスBBCテレビの人気ドラマを映画化したサスペンス。「消されたヘッドライン」公式サイト終盤までぐいぐいひきこまれて楽しめました!社会派モノが好きな方はお好きなんじゃないかとベテラン新聞記者にラッセル・クロウ。この体格は役作りなのか、ワールド・オブ・ラ...... [続きを読む]

» 消されたヘッドライン [ダイターンクラッシュ!!]
5月24日(日) 17:00~ TOHOシネマズ スカラ座 料金:1250円(チケットフナキで前売りを購入) パンフレット:600円(買っていない) 『消されたヘッドライン』公式サイト 薄汚いデブが似合うラッセル・クロウと阿呆面ベン・アフレック競演の政治スリラーかつ企業の陰謀物。ラッセルが新聞記者でベンが政治家。二人は学生時代のルーム・メイト。俺のご贔屓のレイチェル・マクアダムスが若手新聞記者。 二転三転とはいかないまでも、一転二転くらいする平均レベルはあるミステリー作品。 最近の企業の陰謀物... [続きを読む]

» 【映画評】消されたヘッドライン [未完の映画評]
辣腕新聞記者がアメリカ軍需産業の闇を暴くサスペンス映画。 [続きを読む]

» 【映画評】消されたヘッドライン [未完の映画評]
辣腕新聞記者がアメリカ軍需産業の闇を暴くサスペンス映画。 [続きを読む]

» 『消されたヘッドライン』 [kuemama。の<ウェブリブログのへや>]
【STATE OF PLAY】 2009年/米・英/東宝東和/127分 【オフィシャルサイト】 監督:ケヴィン・マクドナルド 出演:ラッセル・クロウ、ベン・アフレック、レイチェル・マクアダムス、ヘレン・ミレン、ロビン・ライト・ペン、ジェイソン・ベイトマン... [続きを読む]

« 大冒険家 大西智宏 未開拓廃墟に挑む!(2008年、日本) | トップページ | 神社で巫女さんとエッチするアニメ(2008年、日本) »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30