無料ブログはココログ

« nanacoポイントスタート記念 | トップページ | 佐藤優『国家と神とマルクス 「自由主義的保守主義者」かく語りき』太陽企画出版 »

岡野昌雄『イエスはなぜわがままなのか』アスキー新書

 第1章は、新約聖書に記された、イエス・キリストの理不尽と思える行為の数々についての著者なりの解釈。
 第2章は、聖書の言葉が日本の一般社会で間違って解釈されている例(罪、教会、祈りなど)についての解説。
 第3章は、老クリスチャンの信仰告白といったところでしょうか。(※著者の岡野氏は1939年生まれ)

 さて、表題の「イエスはなぜわがままなのか」という疑問に対する答えですが、本書によると「イエスは根源的・根本的に神と人との関係を問い直した人物だったということで」(P82)あり、「私たちがわがままなイエスに出会ってびっくりするのも、そんなイエスのラディカルな側面を目の当たりにしているからなのかもしれません」(P82-83)とのこと。
 う~ん、この人はこうやって神(イエス・キリスト)と対話しているようですな。

イエスはなぜわがままなのか (アスキー新書 67) Book イエスはなぜわがままなのか (アスキー新書 67)

著者:岡野 昌雄
販売元:アスキー・メディアワークス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« nanacoポイントスタート記念 | トップページ | 佐藤優『国家と神とマルクス 「自由主義的保守主義者」かく語りき』太陽企画出版 »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/29226079

この記事へのトラックバック一覧です: 岡野昌雄『イエスはなぜわがままなのか』アスキー新書:

« nanacoポイントスタート記念 | トップページ | 佐藤優『国家と神とマルクス 「自由主義的保守主義者」かく語りき』太陽企画出版 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30